シンプルに生きる

シンプルに生きたいワーキングマザーのブログ

あなたはあなたなりで良いのです。

こんにちは。

ふーです。

 

今日は自分に言い聞かせる感じで書きます。

 

これは、わたしがいつもお世話になってるワーマムの吉中直美さんがいつもおっしゃる言葉です。

 

大好きな言葉なんです。

 

私は私なり。

わかってるようで、意外とわからないというか、忘れがちというか、ぶれてしまいがちです。

 

私は今、心療内科への通院と認知行動療法のカウセリングを受けて、心身を整えています。

 

認知行動療法については、また別で書いてみたいなとは思いつつ、

そこは今回割愛して・・・。

で、私の受けてるところは宿題があるんですよね。

話するだけじゃなくて、自分の抱えてる問題について、書き出してみたり、対応策を考えてきてみたり。

 

実は昔から私、家で宿題するの、めちゃくちゃ苦手なんです。

で、休んでるから家にいるから、家で宿題したいのですが、だらだらしたり家事したりであっという間に時間が過ぎ去ってしまいます。

 

で、今日カウンセリングに行く日なんです(笑)

必死で今カフェで宿題してるわけです。←ブログ書いてる場合では・・・

 

ほぼ毎回こんな事態になるのですが、なぜか最初からカフェでやっちゃおーという気にならない。

家で、だらだらして、課題は気がかりだけどやりたくないなーやりたくないなー。

皿あらわないとなー、洗濯がー、あーユーチューブやめられない。

 

という感じで一日過ぎて、1週間過ぎて、当日に。

 

なんでカフェでやろうという気にならないかというと

家でやれないなんて恥ずかしい

お金かかる(特に休職中ですし)

 

ってどこかで思ってるからなんですよね。

で、そこから調子が悪いと

そういや昔から集中できなかったなあ

怠け者やなー

どこででも勉強できないなんて、やる気ないなあ

 

とか自分を責めてしまう。

 

で、そんな話を前にカウンセリングでしていたら

自分が達成したい行動、目標があって、それをする手段って何でもいいんですよ。

自分がしんどくない方法考えましょう。

って言われました。

 

その時に、あ、ナオミさんが言ってたやつだー。

 

と思ったわけです。

 

達成したい目標の為の手段は自分なりでいいんだなあと。

 

他人に褒められる方法でなくてよい。

陰口言われたっていい。

 

それで自分が出来て、しかも楽なら。

 

そういう話、ワーマムのスクールから含めると何年も聞いてるのに、どうしても忘れがち。

 

次回からは、大手を振って、最初からカフェで宿題広げようと思います